Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kichigaig.blog.fc2.com/tb.php/49-40e587d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイトーナメントを終えて・デッキ構築のし方

まず最初に準優勝のぶりっつさんはおめでとうございます
まさかこのブログ内から準優勝が出るとは思っておらず非常に感動しました
スカイトーナメントでぶりっつさんが青アバドン(通称青ドン)でヤーシーさんのデッキを封殺する場面がとても印象に残っており、そのせいか国家対戦やアリーナトーナメントで非常に青ドンを見る機会が多くなりました
そこで何か対策をねらねばと日々試行錯誤を凝らしてできたデッキをご紹介します
ついったーでもよくデッキの構築のし方がよくわからないという意見を貰うので、今回はそれも一緒に紹介していこうと思います


デッキを作る時最初に決めておくことがあります
1、どのデッキに勝ちたいか
2、どのカードを使いたいか
3 全てに勝とうと思わないこと(切るデッキを決める)
今回は1に焦点をあてていきます
メインメタは当然の如く青ドン
まず青ドンの配置を確認してみましょう

青ドン

このような配置が一般的だと思います
威光に多い上下2列ですね
青ドンの特徴は1T目にセイレーンのオーラが発動→2T目からオーラで全員がテュールに→3T復活でアバドンの特技発動→you winという流れです
問題なのはセイレーンの運ゲー、そしてセイレーンを駆逐しても復活3Tからアバドンの特技が飛んでくるという点です
いくらセイレーンだけ駆除してもアバドンの特技をもらってしまったら勝てません
ですので復活後アバドンが動く前に倒す必要があるのですが、アバドンは神速で1T目AG56なので2T目以降に倒す必要があります
アバドンだけの対策でしたら後列LEセトで終わりなのですが、他のデッキに対して6コスない状態で戦わなければならないので使わない方向にします
セイレーンとアバドンの位置は人によってまちまちなのですが、おそらく上セイレーンが多いと思われます
まず、1T目にセイレーンを落とす必要があります。生き残ると糞ゲーの始まりなので
なので黒パンチャー、そして後列に攻撃の届くキャラを選択します
次に威光であることを加味すると黒の貫通パンチャーを使いましょう
選択肢はRジャンヌダルク・SRスレイプニル・EX/SRカーリーあたりでしょうか
この中で一番ダメージが高いのはEX/SRカーリーですので前列上段にEX/SRカーリーを配置します
次に下段にも貫通攻撃を置きたいのですが、ここで1つポイント
同じ列、同じ段になるべく同色は置かないこと
理由は簡単で弱点が被るからです。弱点攻撃が来たらひとたまりもありません
本当はどちらにセイレーンがいてもいいように下段にも黒貫通パンチャーを置きたいのですが、緑薙(EX/LEゼウスなど)が来たら即死なので諦めます
そこで緑が弱点属性ではなく、青の有利属性ではない色(赤)の貫通パンチャーを探します
つまり緑か青の貫通パンチャーです
EX/SRカーリーはLv9でHP144のため、SRフェンリルLv9の一撃で落とされてしまいますので、もう1体の貫通パンチャーはSRフェンリルに耐性のあるパンチャーが望ましいです
緑では弱点属性のため即死してしまうので青に決まります
高HP、高威力の貫通青パンチャーとしてR青龍を配置しましょう
そしてセイレーンが下にいてもいいようにR青龍の後ろにEX/SRセクメトを置き、中列にいるSRヴィシュヌも一緒にメタります
今回のメインメタは青ドンですが、それだけではデッキとして不十分なのでもう1つ役割をもたせます
そこで出てくるのが猛威を奮っているLEトラルテクトリ&シパクトリ(以降トラシパ)
単体で物凄いダメージを叩きだすこのカードですが、実は1枚のカードで対策することができます
それがEX/SRアグニLv9。トラシパLv9のHPが225と非常に高いのですが、EX/SRアグニLv9の攻撃がトラシパに75×3=225のダメージを出すことができ、SRフレイと合わせれば何もさせることなく1T目に落とすことが可能になります
ということでEX/SRカーリーの後ろにEX/SRアグニ。これで残り5コス
最後に万能サーチであり護神でフェンリルの攻撃を防げるLEオーディン&ロキを前列中央に配置します
これで27コスになりました
なお、必殺技はEX/SRアグニ、R青龍の場持ちがいいことから復活の祈り4Tにします

青ドンメタ

なし EX/SRアグニ EX/SRカーリー
なし なし LEオーディン&ロキ
なし EX/SRセクメト R青龍
必殺技:復活の祈り4T


お互いLv9前提で計算します
セイレーンのHPは108、カーリーのATは60。ダメージ45ですが弱点なので1.5倍になり67ダメで残りHP41
セクメトの21と青龍の36ダメで相手のSRベルゼブブがHP3だけ残ります
アグニは3回ともにLEアフラマズダを攻撃してしまうので関係なし
ロデンがベルゼブブ、セイレーンに1回ずつ48ダメを出して落とします
ここまでが1T目の流れです。目的である1T目にセイレーンを落とすことをクリアしました
次に2T目ですがセクメトと青龍で78ダメアバドンにいくのでアバドンが倒せます
アグニが27ダメ2回でヴィシュヌを殴り倒し、残り1回がアフラに54ダメ
ロデンが48ダメ2回でアフラルシを1回ずつ攻撃してこちらの勝利です

相手のルシファーの攻撃次第ではどうなるか怪しいですが、これで青ドンに仕事をさせることなく勝利することができました
貫通パンチャーを採用することで青ドンだけでなく威光型の殆どに勝てる構築になりました
しかし現環境必須と言っていいSRフレイを採用していないため、ロックやスカジなどのデッキには勝てません
またフェンリルや傾国シリーズ、しまいにはウィツィロポチトリが前列にいるだけで勝てなくなり、まさに青ドン専用デッキと言っていいでしょう
このような流れでデッキは組んでいくのですが、わかったでしょうか?
少しでも参考になればと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kichigaig.blog.fc2.com/tb.php/49-40e587d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。