Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T1] まとめ【色の役割】

今回は色の役割、選択について書いていこうかなと緑赤青黒無の計5色と言えるかは怪しいけど、まぁ4色で
トラックバック URL
http://kichigaig.blog.fc2.com/tb.php/51-b77e1175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色の役割

今回は色の役割、選択について書いていこうかなと

緑赤青黒無の計5色と言えるかは怪しいけど、まぁ4色でいいや。4色あります
それぞれ有利不利があり緑は赤に弱く、赤は青に弱く、青は黒に弱く、黒は緑に弱い
これを使ったメタゲームをするわけです
ではこの4色で何を選択すればいいのか

まず緑を見て行きましょう
緑には前列で貫通、後列でAGバンプと非常に優秀なR麒麟、打ち消しからの薙が魅力なLEゼウス、サーチ攻撃のSRオーディン、ATバンプのSRサラスヴァティなど非常に攻撃的なカードが揃っています
またSRコウテイとSRスクルドで味方を守ることも可能で、侵攻向きの色だと言えます

次に赤を見ます
唯一加速装置が微妙な色で、メインパンチャーも薙ばかりと決定力にかけます
アテロンがいれば話は別ですが、シンボルカードなので入手が非常に困難であり、苦難の道をいく色と言えます

次に青
青にはラクシュミやセイレーンなどの妨害、ウンディーネ達の大量回復と防衛に向いたカード多く存在します
ガレオンは20T過ぎた時点で引き分けの場合防衛側の勝利となるので、非常に防衛向きの色だと言えます

最後に黒
SRスレイプニルという強力な加速装置はあるのですが、大半をEXカードに依存することになるので、レベルが上げづらく、威光でも芝のコストが足を引っ張るというなんとも可哀想な色だと言えます

弱点である色が弱いため、国家対戦では緑を主軸としたデッキが侵攻、青を主軸としたデッキが防衛に入ることが多いのです

ではメタゲームに勝つためにどうすればいいのか

侵攻で黒、防衛で赤を使えばいいんです
当然それを読んで変えてくる人はいるでしょうが、そんなのごく一部です
踏んだら諦めましょう
あとレベル高いデッキも諦めましょうw

少しは国家対戦でのデッキ選択のためになればと思います
スポンサーサイト

コメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C2] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T1] まとめ【色の役割】

今回は色の役割、選択について書いていこうかなと緑赤青黒無の計5色と言えるかは怪しいけど、まぁ4色で
トラックバック URL
http://kichigaig.blog.fc2.com/tb.php/51-b77e1175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。